2008年 12月 22日 ( 1 )

 

終業式で冬休み

子供たちの動きは、正直

でも、正月が、、、、

ピンこない


2008年12月22日(月)・・・曇り・・・10℃~2℃


※それでは、創作続編 ・第25話・・・・・ 『  それぞれの 思惑  』 にひきつづき

※ 創作続編 ・第26話・・・・・ 『  感      激   』 

※ 創作続編 ・第27話・・・・・ 『  予      兆   』 を、お届け致します。

  ・Part ( 1 )・・・  《  ヨンスの・・・   無     情   》   
  ・Part ( 2 )・・・  《  ソンジェの・・・  魂 し い の 灯   》   
  ・Part ( 3 )・・・  《  セ ナ の・・・  羽 ば た き  》


・Par4 (完結版 )・・・  《 ミンチョル の・・・  事      実   》

ミ ン チ ョ ル が
奈落の底から  這い上がり
恥も外聞も かなぐり捨てて  ゼロから
自分の腕と力だけで  借金と融資を受け立ち上げた
最初の芸能プロデュース系個人事務所 ミューズから 
株式会社 『 ビィー・ミヨン・カンパニー 』 ( BMC ) も
今や  設立当初 30名弱で
代表取締役社長 :ミンチョル  副社長 :空きポスト 
専務には:キチャン 常務には:キュソク(他) 取締役には:ユンジュ主任(他)
そして 非常勤の顧問に 父 :ソンチュン
等の 布陣で 立ち上げた 弱小企業も 
今や従業員数 180名ほどを抱える企業に 急成長を遂げ
観光トラベル事業・グッズ商品販売・イベント開催、プロモート・将来性を見込んだエンターティナーとの専属契約
海外を含めた 関連各社との業務提携と  益々の事業拡販による多角化などなど・・・
エンターテーメントの  プロモート業界では  
トップクラスに掲げられ  君臨されるほどになっていた

デジタル情報化社会で ベンチャー企業として  
ハイリスクハイリターンを地で行った  数少ない 勝ち組の成功企業だった
無数のベンチャー企業の  起業家達は多かったが 
殆んど一過性で  いつの間にやら 闇の中へと消え去り埋没していった

しかしミンチョルは  奈落の底に落とされた体験を活かし
決して二度と泣きを見る 
負け犬になるような無謀な手段はとらなかった
客観的 抽象的 第三者的  一見クールで冷静な目線で
やはり 父ソンチュンの元で働き 失落の苦渋の体験が ここで活かされていた
業界の流れを  グローバルな視点でとらえ  先見性を持ってシビアに分析していた
ヨンスとの恋に落ち不治といわれた病を心配していた最中でも さすがに切れ者でやり手のミンチョルだった

創作続編 ・第27話・・・・・ 『予 兆 』-4
[PR]

  by raymirainya | 2008-12-22 14:02 | 創作続編27-4

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE