カテゴリ:あの時あの頃3-3( 1 )

 

※ヒューマンドキュメントストーリー【8】

◀ B G M ▶ ⇒ 【 Endless Rain 】
d0093573_9144141.jpg


※A Certain Human Story  『 That time Those days 』

Part 3、 《  瑠 美 子   》  ・・病室の彼女・  (3) 


病院の入り口で買ってきた寿司と
見舞いに用意してきた果物を渡した
「ありがとう」
「うん」
「あっ 入り口のドアー鍵をかけておいて」
「ん わかった」
勝也は言われるがままドアーに鍵をかけた
「うれしい あなたが今日きてくれて」
「でも気をつかわないで」
「うん 気なんかつかっちゃおやせんよ」
久しぶりに会った
互いの顔をにジーッと見合った
たわいもない話がつづいた
気のせいなのか
瑠美子が無性に
甘えた声と表情をとる
男と女
18才と17才
二人だけの
鍵のかけられた病室
若く病的な女性には
独自の美しさがある
勿論、当人にはわからないであろう・・

d0093573_18555652.gif


* つづきは ココを ポチッ!
[PR]

  by raymirainya | 2006-09-29 13:20 | あの時あの頃3-3

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE