<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

うるう年のうるう日

年末には、赤や黄色の寒椿が群をなして咲き乱れ
年が明けて、すぐ、白い水仙の花が咲き出し、千両万両の丸く赤い実もついた
つづいて、2月には、梅の花が蕾をつけ始め白く淡くピンク色で花をひらいた
何の花なのだろうか、黄色い草花も咲きだし、いまや山桜の木も、今度は、と、蕾を膨らませてきている

2月29日の無い年の扱いは、3月1日が、29日の扱いになるという
太陽暦が馴染んでいる中、季節の移り変わりや自然のさまを見ていると、つくずく旧暦(陰暦)が、やはり暦として合っていると感じる
明日から、はや弥生三月

・・・  ・・・・・・・・・・・

最近の犬の散歩コースとなった近くの神社に寄って、いつものように感謝を述べ、参ってから
自転車にまたがり、散策をたのしんでいた
そんな静かな住宅街に、大きくポツンとある畑の中に、みなれないおじさんが立いた
花やら野菜が、数多く植えられ栽培されていた
その中で
お化けのように大きなものや、さまざまな形をした大根がいっぱいあった

持っていくか?
と、顔を見つめられ声をかけられた
いいの?

反対側の母屋らしき洗い場に、奥さんらしき人が洗い物をしてた
鎌で、大根の葉を、おじさんが、バサッバサッと切り出した
奥さんらしき人が、大きなビニール袋を持って畑まで来た

1本が、1~2kgはあろうかという太くって大きな大根を、入れてくれた
自転車の篭には、納まらないし無理だ

でも、数本、好意に甘えてもらってきた

おじさんは、兄貴で、奥さんらしき人は、実の妹で16歳の年の差があるという

妹さんは、明日がお父さんの3回忌で、手伝いに来ているのだといった

76歳のおじいちゃんと、白髪頭の60歳の妹さん
夫婦にみえた

いつもは動けなくお兄さんは寝込んでいるのだと、妹さんが言った
今日は日差しも春のよう
調子が良かったのだろう
お兄さんも
体も、がっしりしてて、お兄さんは、見た目には、元気そうに見えた

ほほえましい・・
あんな風に年を重ねられたらいいな
兄と、妹・・・

また、ヒューマンストーリの続きを、書こうかな
・・・と、
思った。。。


2008年2月29日(金)・・・晴れ・・・10℃
[PR]

  by raymirainya | 2008-02-29 17:59 | 独 り 言(つぶやき)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE